総インキ量(そういんきりょう)

総インキ量とは、紙の1か所に重ね合わされたインキの合計の事。

プロセスカラーの場合は4色で400%が最大の総インキ量になります。

紙面で総インキ量が高い場合、印刷時に汚れの原因になります。

用紙・インキ・印刷機などによって総インキ量の限界値は違っていますが、

新聞では250%、雑誌広告では320%、一般商業印刷では300~360%といわれています。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月10 日更新)