ざらつき(ざらつき)

ざらつきとは、印刷した網点の中の濃淡が肉眼で見た時、ざらついて見える状態。

印刷時、インキが均等に紙に付着しない為に起こる現象で、

塗工量の少ない・塗工していない・エンボス紙の様に表面に凹凸が有る紙で起こりやすい。

インキの乳化などが原因で起こるケースもある。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月24 日更新)