ドットゲイン(どっとげいん)

ドットゲインとは、版面の網点より被写体のインキの面積がにじみなどにより大きくなる事をいう。

通常、版を作る工程であらかじめ網点を小さく再現させ、

被写体に転写された時に適正な面積になるよう調整が行われている。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月26 日更新)