トーンジャンプ(とーんじゃんぷ)

トーンジャンプとは、滑らかに変わっていくべき階調が版面以上に変化する事。

一般的に起こる階調としては、

中間調 点と点が紙面で接する%でインキの張力により版面以上の大きさの点になり、

ハイライト部分 版面に点があるにも関わらず、

版面の親油性の部分が水の力に負けインキが版面に付かない

シャドー部分 インキの張力により100%に近い網点の部分がベタに表現される

が挙げられる。

印刷機の個々の個体差によりそれ以外でも起こる事がある。

チラシ印刷輪転堂(2010年04月 7 日更新)