「インク」の印刷用語

耐光性(たいこうせい)

耐光性とは、光(紫外線)に対する耐性の事。

一般的にプロセスインキのM・Yの耐光性は悪い。

そのため、ポスターなど屋外・日の当たる場所に置く印刷物には、

耐光性の高いインキが用いられる。

また印刷面にUVを遮断するフィルムを貼って耐光性を上げる場合もある。

チラシ印刷輪転堂(2010年05月27 日更新)

特色(とくしょく)

特色とは、プロセスカラー以外の色の事。

1色・2色印刷に多く使われる。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月26 日更新)

低温乾燥性インキ(ていおんかんそうせいいんき)

低温乾燥性インキとは、普通のインキの乾燥温度を10~20度低温にしたタイプのインキ。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月26 日更新)

調肉(ちょうにく)

調肉とは、指定のインキの色になるよう、ベースになるインキに他の色のインキを加え色を合わす事。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月26 日更新)

紫外線硬化型インキ(しがいせんこうかがたいんき)

紫外線硬化型インキとは、紫外線に反応し硬化するインキ。

UVインキと呼ばれる。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月25 日更新)

グロスインキ(ぐろすいんき)

グロスインキとは、プロセスインキより光沢のあるインキでの事。

プロセスインキと較べ、光沢が有る刷りあがりになる。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月16 日更新)

クイックオフセットインキ(くいっくおふせっといんき)

クイックオフセットインキとは、乾燥を速くしたインキ。

片面を刷って直ぐに逆面を刷る事が可能で、納期短縮のメリットがある。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月16 日更新)

メジューム(めじゅーむ)

メジュームとは、インキ用ワニス単独、または白色顔料のみを分散した無彩色希釈用インキの事。

インキの濃度調整などに使われる事もある。

グロス向上、マット化など特殊用途もあります。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月10 日更新)

水負け(みずまけ)

水負けとは、インキが水によって乳化状態となり正常な印刷が出来なくなる状態の事。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月10 日更新)

乳化(にゅうか)

乳化とは、平版印刷湿し水とインキが混ざり合い乳状になること。

インキが乳化を起こすと紙にインキが乗り難くなり、仕上がり時、濃度の無い印刷物になる。

チラシ印刷輪転堂(2010年03月10 日更新)