• 商品・サービス
  • チラシ印刷
  • 新聞折込
  • ポスティング
  • チラシデザイン
  • サポート
  • 初めての方
  • 納品までの流れ
  • 入稿方法
  • 対応ソフト一覧
  • データ作成注意点
  • 入稿用テンプレート
  • 営業日カレンダー
  • お問い合わせ
  • 輪転君からのお知らせ
  • 無記名アンケートにご協力ください!
  • ホームページ掲載以外の商品のご注文はお気軽にご相談ください
  • 30万枚以上,大ロット,大量のチラシ印刷をご希望されている方はこちら!

サポート(はじめての方へ)

  • 納品までの流れ
  • ご利用について
  • 入稿方法
  • 商品のご注文方法
  • 対応ソフト一覧
  • データ作成注意点
  • 入稿用テンプレート
  • お支払いについて
  • 営業日カレンダー
  • お問い合わせ

データ作成注意点

  • Illustrator
  • Photoshop
  • PDF
  • msoffice

Office

  • 輪転堂はOffice系のデータ入稿もできます。
    Office系のデータはオフセット印刷用にデータを作成できないために、下記の注意点をよくご確認のうえ、データ作成、入稿をしていただけますようお願いいたします。

  • Office系のデータ変換には手数料が発生します。

    Office系のデータは専用ソフトにて、印刷可能なデータに変換しますので変換料金がかかります。

    印刷用紙サイズ、枚数に関わらず、2,000円です。

  • RGBからCMYKに色の変換をします。

    Office系ソフトは、オフセット印刷用データを作成できないためにRBGというカラーモードでしかデータは作成できません。オフセット印刷用データに変換するときに、印刷用のCMYKモードはRGBモードに比べ色数が少ないために、下図のように色が若干沈みがちとなります。

    RGBモードをCMYKモード(印刷用)に変換した画像です

  • 配置画像について

    Office系ソフトでの画像解像度は72dpiで表現されますが、オフセット印刷用画像は300?350dpiを推奨しています。そのためにOffice系ソフトにて、印刷用に画像を20?25%縮小して貼り付けてください。等倍のまま配置されますと、印刷物では非常に粗い画像になります。ご注意してください。

    • 解像度:350dpi
    • 解像度:72dpi
  • ワードアートについて

    ワードアートを使用する場合は画像として配置してください。そのままの使用は、エラーの原因となります。

  • 半透明・透過性について

    Office系ソフトで色を指定する場合、色の設定で「半透明」や「透過性」は使用しないでください。薄い色や影などは「色の設定」で、実際に付けたい色を選択してください。

    家庭用プリンターでは出力可能でも、オフセット印刷では印刷できません。

  • 影付スタイルについて

    影付きスタイルによる影の設定はエラーの原因となりますので、影を付ける場合はオブジェクトを重ねて影を付けてください。

  • 塗りつぶし効果について

    塗りつぶし効果は使用しないでください。使用しますと、印刷用データに変換するときに粗い画像になり、キレイに印刷できません。

  • 化粧断裁について

    画像を印刷サイズピッタリに配置されている場合、断裁する時に白場が出るのを防ぐために、画像のみをデータ変換時に拡大します。その場合は、配置画像のトリミングが変わるため、あらかじめご了承ください。

    断裁時に白場を防ぐために画像のみを拡大します

  • 入稿セット

    マイクロソフトオフィスシリーズで作成したデータの入稿は、下図のようにフォルダにひとまとめにした後、圧縮して入稿してください。

    そのまま圧縮

    両面印刷の場合は、各面でそれぞれフォルダを用意してください。両面で同じ画像ファイルを使用している場合でも、完全に面ごとに分けてください。