• 商品・サービス
  • チラシ印刷
  • 新聞折込
  • ポスティング
  • チラシデザイン
  • サポート
  • 初めての方
  • 納品までの流れ
  • 入稿方法
  • 対応ソフト一覧
  • データ作成注意点
  • 入稿用テンプレート
  • 営業日カレンダー
  • お問い合わせ
  • 輪転君からのお知らせ
  • 無記名アンケートにご協力ください!
  • ホームページ掲載以外の商品のご注文はお気軽にご相談ください
  • 30万枚以上,大ロット,大量のチラシ印刷をご希望されている方はこちら!

サポート(はじめての方へ)

  • 納品までの流れ
  • ご利用について
  • 入稿方法
  • 商品のご注文方法
  • 対応ソフト一覧
  • データ作成注意点
  • 入稿用テンプレート
  • お支払いについて
  • 営業日カレンダー
  • お問い合わせ

データ作成注意点

  • Illustrator
  • Photoshop
  • PDF
  • msoffice

Adobe Photoshop

  • 1.作成データのカラーモードに注意してください。

    カラーデータは、必ずCMYKモードで作成、保存してください。

    RGBモードでの入稿は当社にてCMYKに色変換できますが、色変換のときにRGB作成されたデータとCMYKに変換したデータとでは色味が変わります。

    1色印刷の場合はグレースケールに変換して入稿データとして保存してください。

    CMYKモード

  • 2.解像度は350dpiで作成してください。

    原寸サイズで解像度を350dpi(pixel/inch)で作成してください。

    解像度は350dpi

  • 3.化粧断裁の場合は塗り足し(天地左右3mm)を付けてください。

    Photoshopデータのみでの入稿の場合、トンボは必要ありません。化粧断裁で白場が出るのを防ぐため、天地左右に塗り足しを付けて入稿してください。

    塗り足し

  • 4.レイヤーを統合し、EPS形式または、TIFF形式で保存してください。

    不必要なレイヤー(非表示にしているレイヤー)を削除した後、「表示レイヤーと統合」してください。

    EPS形式または、TIFF形式で

    カラープロファイルなどのチェックボックスのチェックをすべて外し、フォーマットを「Photoshop EPS」にします。プレビューをMacOSは「Macintosh(8bit/pixel)」、Windowsは「TIFF(8bit/pixel)」にしてハーフトーンスクリーンなどのチェックボックスのチェックを外し「OK」をして保存してください。

    統合したデータをそのまま保存しますと再編集が不可能になりますので、入稿データは「別名で保存」をして元になるデータは保管しておいてください。

  • 5.入稿セット

    フォトショップで印刷用データを作られた場合は、下図のようにフォルダにひとまとめにした後、圧縮して入稿してください。

    そのまま圧縮

    両面印刷の場合は、各面でそれぞれフォルダを用意してください。両面で同じ画像ファイルを使用している場合でも、完全に面ごとに分けてください。